今年も無農薬コットンの栽培を始めています

実は去年の収穫後からも色々実験を進めていまして、製品にするまでにはまだまだ時間はかかりますが、

少しづつは進歩しています。

生地になるまでの全ての工程を沖縄だけで仕上げるのか、それとも県外の紡績工場に依頼するのか、

両方で進めているところです。

 

今回の栽培も、だいぶ暖かい時期なので順調に育ってくれると期待しています。

きっと数年経って、沖縄県産コットンも数世代を経た頃に、オリジナルになって行くのだと思います。

そうなっていけるよう、見守っていきたいと思います。